夜間や祝日にトラックが故障したり、事故した場合の緊急連絡先は?

整備士

夜間に走行中のトラックが故障したり、事故を起こしたりして、自走出来なくなったりした場合どこに連絡すれば良いのか?

日野(HINO)・日産(UD)・いすゞ(ISUZU)・三菱(FUSO)の4大トラックメーカーがそれぞれ夜間修理対応をしています。

まずは、故障・事故した場合はドライバー自身の身の安全を確保してから電話しましょう。特にトラックの場合は高速道路上にて発生する場合があると思います。自走出来るならSAやPAに停車してから連絡を入れましょう。2次災害の可能性がありますので。

故障した場所が普段は知っている所や修理に出している地域なら特に問題は無いのですが、トラックの場合は普段走っていない所を走っている場合が多いと思います。

荷物の届け先や地方にてトラックが故障した場合、どこへ連絡すれば良いのか迷いますよね。

まずは、ご自身が今乗っているトラックがどこのメーカーなのかを確認しそのメーカーの夜間対応の電話しましょう。

故障・レッカーでも同じ番号になります。コールセンターへ電話をして今のトラックの状況を詳しく伝えるとその地域の担当者へ連絡が入り、出張対応やレッカー移動を行ってくれます。

なので、今の故障している場所・住所を把握して、トラックの状態を確認してから電話しましょう。

メーカー電話番号
日野(HINO)0120-911-644
日産(UD)0120-232-491
いすゞ(ISUZU)0120-051-963
三菱(FUSO)0120-920-597
2024・1・1時点での番号になります

故障してしまったら仕方がないですが、故障しないように日々のメンテナンスをしっかりと行いましょう。

特に盆休みや年末年始は整備工場やディーラーは長期の休みにはいってしまいます。

出張で作業が完了すれば良いのですが、夜間はあくまでも応急修理・応急処置になるので本修理が必要な場合は再修理になります。

修理が完了するまでトラックを使用するのは控えたほうが良いので、その間トラックが使用できなくなります。

そうならないように日々のメンテナンス・長期休み前の点検をしっかりと実施して、予期せぬトラブルにならないようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
整備士
guraguraをフォローする
おとさんブログ

コメント