大型トラック整備士の令和5年度、冬のボーナスが支給されました。

整備士

令和5年度の冬のボーナスの支給がありました。

64万円!!!

私が社会人になってから貰ったボーナスでは過去最高の支給額になりました。

今までの最高額は今年の夏のボーナスの56万円でした。(上記の過去投稿を参照して下さい)

約8万円アップの支給額となりました。他の整備士はだいたい、勤続年数3年目で約40万円・6年目で約48万円・10年目で約53万円の支給でした。

今年は、全体的に支給額はアップしていました。月々の給料業界なので、ボーナスはしっかりと欲しいと感じます。

本当に整備士の給料はその仕事量に対して少ないですね。それに加えて、最近は残業の削減に取り組んでいるので、月の残業代は年々減少傾向にあります。

しかし、売り上げは常に対前年よりアップし残業代も減らしているにもかかわらず、ベースの給料が全くアップしません。

売り上げを上げて、残業を減らせば会社の利益は出ているはずなのに、給料がアップしない。残業代で給料を稼ぎたい人にとってはしんどいですね。

その分、ボーナスを多くしようと会社は考えているのかもしれませんが、実際欲しいのは月々の給料アップです。ボーナスも多いほうが良いに決まっていますが、はやり月々の給料が多くないと生活が苦しいですね。

私も一時期は残業代を当てにしていましたが、今は副業をしています。一応会社は申請すれば許可してくれるように変更されました。

正直、残業代無し・ボーナス無しだとまず生活するのは無理ですね。特に、結婚して子供がいれば尚更無理ですね。夫婦共働きでやっと生活出来ます。

しかし、この不景気の中ボーナスが出て良かったです。

世間一般のボーナスの支給額がどのくらいは分かりませんが、とりあえず今の会社を辞めずに頑張ってここまでやってきて良かったとは思います。

途中辞めようと思ったことは幾度となくありました。色々な転職サイトに登録したり求人を探したりしました。

今も辞めたい気持ちはおそらく辞めないと思います。理由は、今の月々の給料、夏・冬のボーナス以上の整備士に転職するは難しいと感じているからです。

20代で結婚していなければ辞めると思いますが、私は40代を過ぎたので転職するのではなく、今の会社で働きながら副業で稼いでいこうと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
整備士
guraguraをフォローする
おとさんブログ

コメント